大切なポイント

注意点として、前のページで提案した、「ネットの口コミ」を鵜のみにするのは間違いです。なぜなら記録されている評価またはコメントは、全てが実際に利用した本人であるとは言い難く、いわゆる「サクラ」が書き込むことも可能だからです。その業者を選んだメリットとデメリットの両方を記述している、偏りのないレビューを参考にできるかもしれません。それに、皆さんそれぞれが望んでいる保険のあり方は違うため、ある人にとってそれは魅力的な提案に思えたかもしれませんが、自分自身は実際どうなるか分かりません。

ですから、保険相談をする前に、保険の見直しについて、重要なポイントを抑えておきましょう。なぜ今回、保険の見直しをしようと思ったのか。また、これからどんな人生設計を立てているか、などです。そういった目標がはっきり見えていると、相談もスムーズに進みます。

また、自分自身に合った保険を提案してくれるのは、そういった保険紹介業者だけではありません。より中立な立場で私達一人ひとりに会った設計を行うことのできる評判の高いFPに、個人的に相談することも可能です。保険会社も紹介業者もボランティアで行っているわけではありません。担当するFPによっては、特定の保険を強く推薦されることもあるでしょう。私達の側がうまく流されてしまわないよう注意し、これはダメだと思ったなら、相談先を変更するといった柔軟性も必要です。